三ヶ日牛が育った三ケ日ってどんなところ?実は隠れリゾートで景色も抜群!

三ケ日の景色

こんにちは、炭火焼肉の三愛です。当店では、年間の出荷頭数が450頭ほどしかない、希少な三ヶ日牛(みっかびぎゅう)を専門に取り扱っています。

出品審査会での受賞歴も多い三ヶ日牛。そんな三ケ日牛が育った「三ケ日」という土地は、実は隠れリゾート地とも言える、自然の景観がとても豊かな土地なんです。

温暖な気候、素晴らしい景色。立ち並ぶリゾートホテル。美味しい三ケ日牛とともに、三ケ日の景色を眺めながらゆったりするのもとっても気持ちがいいですよ!

三ヶ日は「みっかび」です。

三ケ日

三ヶ日の読み方は、「みっかび」です。お正月の3日間を指す「さんがにち」では、ありません。三ヶ日牛は「みっかびぎゅう」で、三ヶ日みかんは「みっかびみかん」と、読みます。決して、お正月の時期にだけ食べられる焼肉やみかんではないので、ご安心ください(笑)

 

三ヶ日町は、浜名湖の北部に位置し、西側を愛知県と接している地域です。日照時間が長く、温暖な気候に恵まれ、みかんの生産地として有名になりました。

 

この「三ヶ日」という地名の由来には、諸説あるそうです。毎月3日にこの地で開かれていた市場によるという説に、正月3日に祭礼が行われた三ヶ日堂があったとする説。そして、三ヶ日池の伝説に由来するという説など。三ヶ日池とは、ある長者が魚を捕ろうとして三日三晩水を汲み出しましたが、水が枯れることがなかったという昔話を持つ池です。三ヶ日池は、実際には小さな池なのですが……。そんな不思議な伝説が語り継がれてきました。

実は隠れリゾート地?焼肉と共に景色も味わえる「三ケ日」

三ケ日の景色

三愛の目の前には、道を挟んで大きな湖が広がっています。窓際の席からはこんなに素敵な景色が見られますよ。

三ケ日の景色

夕暮れのムードある湖はこんな景色です。湖沿いをドライブしたり、リゾートホテルでゆっくりと温泉に浸かって癒されたり…実は隠れリゾート地のように過ごせるのも三ケ日の魅力。

三愛にお越しの際は、ぜひ三ケ日の景色も合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

Leave a comment