失敗しない!三ケ日牛ローストビーフがキレイに切れる上手な切り方

三ケ日牛ローストビーフの食べ方

こんにちは、炭火焼肉の三愛です。今回は、当店のお取り寄せ人気メニューである三ケ日牛ローストビーフを誰でも簡単に美味しく切るコツをご紹介したいと思います!

せっかく楽しみにしていたローストビーフが、カットに失敗して細切れ状態になってしまったら残念ですよね。

そんなことにならないように、上手にカットして三ケ日牛ローストビーフの美味しさを120%楽しみましょう!

三ケ日牛ローストビーフを上手に切るためには解凍が大事

三ケ日牛ローストビーフの解凍方法

ローストビーフを切る際に重要なのは、解凍方法です。

三ケ日牛ローストビーフは、専用オーブンにて低温で中までじっくりと火を通しているので、比較的切りやすくはなっています。それでも、流水や常温で急速解凍してしまうと、温度が上がりすぎて肉が柔らかくなってしまい、カットしづらくなります。

基本は冷蔵庫に移して一晩かけて解凍するのがおすすめです。ちょうどいい固さを残して切りやすくなりますよ。

▽もっと詳しく
店主直伝!三ケ日牛ローストビーフを美味しく保存、解凍する方法

用意する包丁は家庭用で十分

三ケ日牛ローストビーフを切る包丁

通常、三愛でローストビーフを切る際は、刃の薄い片刃の包丁を使用しています。

家庭用の包丁は、刃の薄さは問題ないのですが、両刃のものを使っているケースが一般的です。

家庭用の包丁でも問題なくローストビーフを切れるのですが、次で紹介するようなポイントに気をつけて頂ければ、両刃の家庭用包丁でも失敗することなくローストビーフを切ることができますよ。

失敗しない!おすすめの三ケ日牛ローストビーフの切り方

三ケ日牛ローストビーフの切り方

ローストビーフを切る際の基本は、肉の繊維に対して垂直に刃を入れること、カットする際は5mm程度のやや厚めに切って頂くことです。初めてローストビーフを切るなら、この方法がおすすめです。

三ケ日牛ローストビーフの食べ方

やや厚みを残すことで切りやすくなり、さらに三ケ日牛の肉感も存分に味わうことができます。もし、厚みがあって食べづらいと感じたら、短冊状にカットすると食べやすくなります。おつまみにもピッタリです!

もし薄めに切るならスライスした玉ねぎやレタスなどと一緒に食べるサラダ風と相性がいいですよ。付属の和風醤油ベースの三ケ日みかんソースをかけるだけで絶品サラダに早変わりです!

▽もっと詳しく
三ケ日牛ローストビーフの手軽で簡単な絶品アレンジレシピ5選!

家庭でも簡単に切れる!三ケ日牛ローストビーフ

家庭用包丁や慣れていない方がローストビーフを切るなら、解凍に気をつけてちょっと厚さを残して切るのがおすすめです。三ケ日牛ローストビーフならではの肉感も合わせて楽しんでみてくださいね!

【01】三ヶ日牛ローストビーフ300g

▽こちらの記事もおすすめ

店主直伝!三ケ日牛ローストビーフを美味しく保存、解凍する方法

三ケ日牛ローストビーフの手軽で簡単な絶品アレンジレシピ5選!

Leave a comment